回転系のサービスを打つ時の3つのポイント

second-serve1

【回転系のサービスを打つ時の3つのポイント】

サービスの悩みを持っている選手の方はたくさんいます。

 

・とにかく確率が悪い
・サービスに自信がない(苦手意識が強い)
・サービスで相手を崩せない
・コースが狙えない
などなど‥‥

 

こんな悩みを持っている方は

スライスもしくはスピン回転系のサービス

身に付けると悩みを解決することができます。

 

じゃあどうやったらスライスやスピンの

サービスが打てるようになるのか?

 

回転系のサービスを打つ時に押さえておきたい

3つのポイントを意識して練習をすると

上達が早いです。

 

【回転系サービスの3つのポイント】

1.身体の開きを止める

2.トスの位置

3.ボールへのラケットの入り方⇒抜いていく方向

(右利きの方を想定して書いていきます)

 

second-serve4

1.身体の開きを止める

スライスにしてもスピンにしても

打つ時に身体が回ってしまうと

回転はかかりません。

 

身体の回転を止める必要があります。

この時に意識して欲しいのが左手の使い方です。

 

左手を身体に引き寄せることによって

身体の開きは抑えられます。

 

スライスサーブの時

左肘を脇腹へ引きつけるイメージ。

 

スピンサーブの時

左肩でブロックするイメージ。

 

これで身体の回転は抑えられるようになります。

 

second-serve7

2.トスの位置

サービスに回転を掛けるときに大切なことは

トスの位置が大きく関わってきます。

 

スライスサーブを打ちたい時

身体の右斜め前へトスを上げますし

 

スピンサーブを打ちたい時

ちょうど頭の真上へトスを上げます。

 

これによりラケットの振り抜く方向が決まります。

 

second-serve6

3.ボールへのラケットの入り方⇒抜いていく方向

回転をかける要素としてラケットがボールに対して

どこから入ってどう抜けていくのか?

 

これが大きな要素になります。

 

スライスサーブだと横の回転をかけたいので

ボールの左から右の方へ振り抜きたい。

 

スピンサーブだと縦の回転をかけたいので

ボールの左下から右上の方へ振り抜きたい。

 

このラケットの入り方⇒抜き方

手の小指から入って人差し指で抜いていく。

これは非常に大切でこれが

難しい要素になります。

 

しかし、この3つのポイントをしっかり理解して

あとは反復練習をしていくと

自然と回転系のサービスは

打てるようになります。

 

そしてそのサービスをセカンドサービスとして使い

安定してコースが狙えるようになると

サービスに自信が持てファーストサーブの

確率やファーストサーブで攻撃をする

という良い効果が出てくるのです。

 

回転系のサービスをマスターして

サービスに自信をつけましょう!

 

この練習会はまた今月5月18日(月)に行ないます!

==========================

2015年5月のテーマ別練習会はこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

2015年5月テーマ別練習会

=========================

2015年5月の水曜スペインドリル練習会はこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

2015年5月水曜スペインドリル練習会

==========================

2015年5月の上田&圭のコラボ練習会はこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

2015年5月上田&圭のコラボ練習会『男組』

==========================

 

広告

『あっ!今テニスやりたいなぁ〜』 と思った時に自分に合った テニスをやる場所が 見つかったら嬉しいですか? 日本全国いつでもどこでも テニスがやれる仕組みを作ることを 僕の人生の目標(夢)として 日々仕事をしながら 様々な情報発信、練習会、 イベント開催などを行なっています。 テニスコーチを10年やっていました。 テニスコーチになれば 僕の夢は叶うと思っていましたが 結局叶わずコーチを辞めました。 現在はファイナンシャルプランナー として働きながら 時間をコントロールして テニスの夢を叶えています。 コーチを辞めてから 40以上ものテニスサークルへ 遊びに行きました。 どこも同じような悩みを 抱えていました。 特に多かったのが ・人は集まるのだけれどもコートが取れない。 ・コートはあるんだけど人がいない。 でした。 テニスコートには限りがあって ミスマッチな状態があります。 例えば 2面のコートがあって 1面ではおじさんが2人だけで シングルスをやっていて 明らかに疲れ切っている。 もう1面では若者が20人くらいで 順番待ちで退屈そうにやっている。 こういう光景を見ました。 この時僕は単純に 『一緒にやればいいのに!』 って思いました。 なぜやらないのでしょうか? それは 『知らないから』 です。 知っていれば一緒にやっていたはずです! テニスって誰でも気軽に初められて すぐに仲良くなれるスポーツです。 このブログでは様々な テニスの役に立つ情報を載せていきます。 僕の練習会や主催するトーナメント情報なども 配信していきます。 そういう会に参加していただいた方に いろんな人を紹介をします! そしてつながっていただきます。 その一つのツールとして お使いいただけたらと 思っています。

タグ: , , ,
カテゴリー: テーマ別練習会, 土日祝練習会

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。