全仏オープン男子決勝!

2015.6.7全仏決勝4

全仏オープン男子決勝は予想外の結果に終わりました!

 

今年に入って世界ランクNO1のジョコビッチ

大きな大会で圧倒的な集中力とコートカバーリング

そして勢いで他を寄せつけない戦いをしていました。

 

当然、今大会もそのままの勢いで優勝するだろうと思っていましたが

なんと結果はワウリンカから

4-6,6-4,6-3,6-4 

のセットカウント3-1でした。

 

勝ったワウリンカは第2シードのフェデラー

そして第1シードのジョコビッチを破っての

優勝なので文句なしの優勝です。

 

ファーストセットを取った時はこのままジョコビッチが勝つ流れはありましたが

何かジョコビッチの様子がおかしい感じはしていました。

2015.6.7全仏決勝1

この日はいつもの闘士が表に出ておらず

何か不安な様子がしばしば見られました。

 

最近のジョコビッチはどんなに劣勢に立たされても

絶対に勝つ!負けるわけがない!

といった雰囲気が出ていて見ていてもどこかで逆転するぞ!って

いう感じが良く出ていました。

 

しかし、この日のセカンドセットの土壇場でワウリンカにブレイクされた時

絶対に勝つ!負けるわけがない!

という気持ちではなく

ヤバいぞ!

と焦りが前面に出ていました。

2015.6.7全仏決勝2

そこで逆にワウリンカの方にスイッチが入り

闘士を表に出して自分のショットを信じ

フォアハンドでもバックハンドでも迷わず振り切り

エースを量産していきました。

2015.7テーマ別練習会

このフォアハンドの威力は抜群でした!

完全に勢いに乗って最後まで押し切り

ワウリンカの優勝!

本当に勝負の世界に絶対はないという

言葉をまた思い出させてもらえた一戦となりました。

jokobichi 2

最後のスピーチの時のジョコビッチの表情が本当に印象的で

絶対に勝って全仏初優勝!

グランドスラム達成

を目標にこの大会に挑んできた

意気込みが大きく感じられましたし

僕たちには分からない重圧と戦ってきたんだなぁ~と

思える瞬間でした。

 

世界NO1の実績と自信とをもってしても

この全仏を優勝しグランドスラムの達成をするということは

本当に難しいことなんだということが分かりました。

 

今回は負けてしまいましたが必ず一回りも二回りも

強くなって来年は優勝をするだろうと確信しました。

 

また今月末からはウィンブルドンが開催されます。

芝生のコートでの錦織圭の活躍

そして芝生の王者フェデラー

世界NO1のジョコビッチ

復活の予感のナダル

今回優勝のワウリンカなどなど

男子テニス界は今年も面白い試合になりそうです!

=========================

2015.7 テーマ別練習会3

《6,7月のテーマ別練習会日程》

6,7月の練習会の日程が決まりました。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

6月のテーマ別練習会詳細はこちらから

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

7月のテーマ別練習会詳細はこちらから

=========================

2015.7 テーマ別練習会8

 《6,7月スペインドリル練習会日程》

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

6月のスペインドリル練習会日程はこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

7月のスペインドリル練習会日程はこちら

===========================

2015.7 テーマ別練習会1

《柴田圭プロの軸動メソッド練習会日程》

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

7月の柴田圭プロの軸動メソッド練習会日程はこちら

===========================

広告

『あっ!今テニスやりたいなぁ〜』 と思った時に自分に合った テニスをやる場所が 見つかったら嬉しいですか? 日本全国いつでもどこでも テニスがやれる仕組みを作ることを 僕の人生の目標(夢)として 日々仕事をしながら 様々な情報発信、練習会、 イベント開催などを行なっています。 テニスコーチを10年やっていました。 テニスコーチになれば 僕の夢は叶うと思っていましたが 結局叶わずコーチを辞めました。 現在はファイナンシャルプランナー として働きながら 時間をコントロールして テニスの夢を叶えています。 コーチを辞めてから 40以上ものテニスサークルへ 遊びに行きました。 どこも同じような悩みを 抱えていました。 特に多かったのが ・人は集まるのだけれどもコートが取れない。 ・コートはあるんだけど人がいない。 でした。 テニスコートには限りがあって ミスマッチな状態があります。 例えば 2面のコートがあって 1面ではおじさんが2人だけで シングルスをやっていて 明らかに疲れ切っている。 もう1面では若者が20人くらいで 順番待ちで退屈そうにやっている。 こういう光景を見ました。 この時僕は単純に 『一緒にやればいいのに!』 って思いました。 なぜやらないのでしょうか? それは 『知らないから』 です。 知っていれば一緒にやっていたはずです! テニスって誰でも気軽に初められて すぐに仲良くなれるスポーツです。 このブログでは様々な テニスの役に立つ情報を載せていきます。 僕の練習会や主催するトーナメント情報なども 配信していきます。 そういう会に参加していただいた方に いろんな人を紹介をします! そしてつながっていただきます。 その一つのツールとして お使いいただけたらと 思っています。

タグ: , , , , , ,
カテゴリー: プロテニス情報

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。