ウィンブルドン3回戦の結果と4回戦の組み合わせ

monfils2-500

 

ウィンブルドン3回戦が終わりベスト16が出揃いました!

 

またもう1ランク上の試合が展開されますね。

 

あと一週間は寝不足が続きます(笑)

 

ガエル・モンフィスのフォアハンドを飛んで打っている写真ですが跳躍力半端ないですね!

写真の撮り方もあると思いますがそれでもかなり飛んでますね。

身体能力が計り知れないです(笑)

 

tournament_bord-3

【主要選手の3回戦の結果】

djokovic4-500

ノバク・ジョコビッチ VS バーナード・トミック

オーストラリアの期待の星と言われてきたトミックとの一戦!

 

つけいる隙を全く与えず

6-3,6-3,6-3

のストレート勝ち!

 

あまりに普通に過ぎていってしまったので見てたのに記憶に残ってない試合でした(笑)

 

ノバク・ジョコビッチ 3-0 バーナード・トミック

 

cilic2-500

マリン・チリッチ VS ジョン・イズナー

 

ビッグサーバー対決。

サービスキープが続いて試合がもつれ込む予想はしていましたが予想通りでした。

 

1日目でファイナルセットの10-10で日没サスペンデッド。

次の日にまでもつれこみました。

 

最後はチリッチがブレークを先にして勝利

チリッチ 7-6,6-7,6-4,6-7,12-10 ジョン・イズナー

 

ジョン・イズナー2010年にも3日間に渡って試合を行った記録を持っています。

ファイナルセット70-68で11時間5分というウィンブルドン最長記録を持っています。

 

wawrinka2-500

スタン・ワウリンカ VS フェルナンド・ベルダスコ

 

ベルダスコは左利きでスペインの選手でストロークがかなり強烈な選手。

ラリー戦になった時にベルダスコが粘りを見せれば分からない試合になると思っていましたがワウリンカのストレート勝ち!

ベルダスコのストローク力を上回るストロークとサーブで押し切ったようです!

 

スタン・ワウリンカ 6-4,6-3,6-4 フェルナンド・ベルダスコ

 

gasquet1-500

リシャール・ガスケ VS グリゴール・ディミトロフ

 

ジュニア時代の15歳の時にテニスマガジンでナダルとガスケという題名で注目されていた選手!

その後ナダルは一気にトップまで上りつめましたがガスケ10位台で行ったり来たり。

片手バックハンドの名手!

 

今回はフェデラー2世と言われているディミトロフを撃破!

次のラウンドも期待します。

 

リシャール・ガスケ 6-3,6-4,6-4 グリゴール・ディミトロフ

 

kyrgios3-500

ニック・キリオス VS ミロシュ・ラオニッチ

 

今回波に乗っているキリオス

試合中の雄たけび!奇想天外なトリックショットなど見てる観客を楽しませてくれます。

 

見ている方も何だかキリオス寄りに応援しちゃいます。

逆にラオニッチはまだケガが万全じゃないのか?

少し制限をした動きでやっている感じでした。

 

いつもならもっと大きく動いてショットを打つはずなのに大人しい。

それでもあれだけの威力あるボールが打てるのでさすがでした。

 

ニック・キリオス 5-7,7-5,7-6,6-3 ミロシュ・ラオニッチ

 

troicki1-500

ビクトル・トロイツキ VS ダスティン・ブラウン

 

今大会ナダルを破ったドレッドヘアーのブラウンの勢いを止めたのはジョコビッチと同胞のトロイツキ

 

トロイツキは何年か前に僕がジャパンオープンを見に行った時に

「この選手は強い!」

と思ってからなかなか勝ち上がってこなかった選手(笑)

 

良いモノ持ってるけどメンタルが荒い感じでなかなか競った試合をものに出来てない感じでした。

今回は一つ殻を破れたかも?

 

ビクトル・トロイツキ 6-4,7-6,4-6,6-3 ダスティン・ブラウン

 

tsonga2-500

イボ・カルロビッチ VS ジョーウィルフライ・ツォンガ

 

ツォンガはフレンチオープンで錦織圭に勝った選手で体格もありパワーある選手。

身長も187cmと恵まれた体格ですがそれでもカルロビッチの前では大人と子供のように小さく見えます。

 

カルロビッチの身長は210cm。

この長身から繰り出される200㌔をはるかに超えるサーブとボレーはなかなか止められません。

 

カルロビッチがコートに立つとコートが小さく見えます。

 

イボ・カルロビッチ 7-6,4-6,7-6,7-6 ジョーウィルフライ・ツォンガ

 

murray1-500

アンディ・マレー VS アンドレアス・セッピ

 

セッピは最近上位に食い込んでくる時々上位ランカーを倒す難敵。

 

しかし、最近のマレーは戦術面が充実してきて無理をせず自分の持ち味である粘りをいかしたテニスを確立。

なかなか崩れそうで崩れず、逆に隙を見せるとそこに一気に勝負をかけてくるなかなか試合巧者になってきました。

 

今回も上手く攻守を使い分けリスクを相手に負わせるテニスを使っていました。

 

アンディ・マレー 6-2,6-2,1-6,6-1 アンドレアス・セッピ

 

simon2-500

ジル・シモン VS ガエル・モンフィス

 

フランス対決!

最近のモンフィスは自分の身体能力を生かしたテニスを確立してきてなかなか手強い選手となってきました。

 

しかし、シモンが競り勝ち勝利!

試合を見ることができなかったので残念でした。

 

ジル・シモン 3-6,6-3,7-6,2-6,6-2 ガエル・モンフィス

 

federrer7-500

ロジャー・フェデラー VS サム・グロス

 

サービス&ボレーのグロスフェデラーが3セット目の途中まで圧倒。

 

フェデラーのリターンがきっちり沈んでくるのでなかなかファーストボレーが浮いてしまったり、置きにいってしまうので次のパッシングショットでやられる展開が多かったです。

3セット目の途中からサーブの質が上がったのとファーストボレーが深く入るようになりタイブレークへ!

 

タイブレークの大事な場面でフェデラーがダブルフォルトをしてしまいそのままセットダウン。

 

4セット目はまたフェデラーの展開でフェデラーの勝利!

ダブルフォルトが悔やまれますがやはり強し!

 

ロジャー・フェデラー 6-4,6-4,6-7,6-2 サム・グロス

 

【4回戦の組み合わせ】

ノバク・ジョコビッチ VS ケビン・アンダーソン (NO1コート第3試合)

マリン・チリッチ VS デニス・クドラ (NO3コート第3試合)

スタン・ワウリンカ VS ダビド・ゴフィン (NO1コート第2試合)

リシャール・ガスケ VS ニック・キリオス (NO2コート第1試合)

バセック・ポスピショル VS ビクトル・トロイツキ (NO12コート第1試合)

イボ・カルロビッチ VS アンディ・マレー (センターコート第2試合)

トーマス・ベルディッチ VS ジル・シモン (NO2コート第3試合)

ロベルト・バウティスタ・アグート VS ロジャー・フェデラー (センターコート第3試合)

=========================

下記のサイトでいつもテニスの試合を見ています。

ご参考までに!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

Watch Tennis Online

=========================

2015.7 テーマ別練習会3

《7月のテーマ別練習会日程》

7月の練習会の日程が決まりました。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

7月のテーマ別練習会詳細はこちらから

=========================

2015.7 テーマ別練習会8

 《7月スペインドリル練習会日程》

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

7月のスペインドリル練習会日程はこちら

===========================

2015.7 テーマ別練習会1

《柴田圭プロの軸動メソッド練習会日程》

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

7月の柴田圭プロの軸動メソッド練習会日程はこちら

===========================

広告

『あっ!今テニスやりたいなぁ〜』 と思った時に自分に合った テニスをやる場所が 見つかったら嬉しいですか? 日本全国いつでもどこでも テニスがやれる仕組みを作ることを 僕の人生の目標(夢)として 日々仕事をしながら 様々な情報発信、練習会、 イベント開催などを行なっています。 テニスコーチを10年やっていました。 テニスコーチになれば 僕の夢は叶うと思っていましたが 結局叶わずコーチを辞めました。 現在はファイナンシャルプランナー として働きながら 時間をコントロールして テニスの夢を叶えています。 コーチを辞めてから 40以上ものテニスサークルへ 遊びに行きました。 どこも同じような悩みを 抱えていました。 特に多かったのが ・人は集まるのだけれどもコートが取れない。 ・コートはあるんだけど人がいない。 でした。 テニスコートには限りがあって ミスマッチな状態があります。 例えば 2面のコートがあって 1面ではおじさんが2人だけで シングルスをやっていて 明らかに疲れ切っている。 もう1面では若者が20人くらいで 順番待ちで退屈そうにやっている。 こういう光景を見ました。 この時僕は単純に 『一緒にやればいいのに!』 って思いました。 なぜやらないのでしょうか? それは 『知らないから』 です。 知っていれば一緒にやっていたはずです! テニスって誰でも気軽に初められて すぐに仲良くなれるスポーツです。 このブログでは様々な テニスの役に立つ情報を載せていきます。 僕の練習会や主催するトーナメント情報なども 配信していきます。 そういう会に参加していただいた方に いろんな人を紹介をします! そしてつながっていただきます。 その一つのツールとして お使いいただけたらと 思っています。

タグ: , , , , , , , , , , , ,
カテゴリー: プロテニス情報

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。