ATPマスターズ1000 inパリ 2回戦の結果

pari-doro

 

ATPマスターズ1000 パリ大会の2回戦の結果です!

N・ジョコビッチ(1) 7-5,6-3 T・ベルッチ

G・シモン(14) 6-4,4-6,6-1 B・ペール

J・ツォンガ(9) 6-2,6-2 R・バウティスタ・アグ

T・ベルディッチ(5) 6-3,4-6,7-5 E・ロジェ・ヴァセラン

S・ワウリンカ(4) 6-3,7-6(6) B・トミック

V・トロイツキ 6-7(7),7-5,6-4 F・ロペス(15)

K・アンダーソン(11) 6-7(3),7-6(4),7-6(5) D・ティエム

R・ナダル(7) 6-2,6-2 L・ロソル

D・フェレール(8) 6-2,6-2 A・ドルゴポロフ

G・ディミトロフ 7-6(3),7-6(2) M・チリッチ(12)

J・イズナー(13) 6-3,7-6(3) A・ベデネ

R・フェデラー(3) 6-1,6-1 A・セッピ

錦織圭(6) 7-6(4),6-7(6),6-1 J・シャーディ

R・ガスケ(10) 6-2,7-5 L・メイヤー

D・ゴファン(16) 6-2,6-2 D・ラヨビッチ

A・マレー(2) 6-1,6-2 B・チョリッチ

 

2回戦が終わりベスト16が出揃いました!

ベスト16にシードダウンは2人だけで14人がしっかりシードを守り勝ち上がっています!

 

やはり上位8人以外は今期最終のマスターズ1000とのこともあって各選手しっかり調整してきているのが分かりますね。

nishikori2_convert_20151105125622

錦織圭もスイスのバーゼルをこの大会とツアーファイナルのために欠場して調整して復帰第一戦でしたがファイナルセットで勝ち上がっています。

ファイナルセットは錦織らしい試合展開で相手を寄せつけずプレーできたことは錦織にとってもプラスの材料となると思います。

gasquet2_convert_20151105125519

ただ次の対戦相手は地元のガスケ。

錦織が過去の対戦で5戦していますがまだ1勝もできていない相手なので今度こそ勝ってもらいたいですね!

 

nadal4_convert_20151105125601

前週スイスのバーゼルの決勝で戦ったナダルとフェデラーもほとんど競ることなく勝ち上がっています。

特にフェデラーの試合はなんと47分で終了!

かなり好調のようです。

coric1_convert_20151105125452

第2シードのマレーは新鋭のクロアチアのチョリッチとの対戦。

楽天オープンで錦織圭が序盤打ち負けて苦しんで勝った相手。

 

マレーはどのような戦術で戦うのか?と思って見てたら完全に経験値がものを言う戦い方をしてきました。

ゆっくりな展開であえて速い球での打ち合いをせず、じっくりラリーをして駆け引きでの試合展開。

 

こういう展開だとまだ試合経験の浅い選手の方がだんだん組立てのバリエーションがなくなってきて、リスクを負って勝負をする展開しかなくなります。

またポイントが取れなくなるので更に焦りが出てきていつものプレーができなくなる。

murray2_convert_20151105125538

マレーはそこを上手くついて初戦にしてはかなり面倒な相手を一蹴!チョリッチは何もさせてもらえませんでした。

さすがBIG4っていう試合運びでした。

dimitorov1

ノーシードからの勝ち上がりでディミトロフがチリッチをタイブレークを2セットとも制し勝ち上がりました!

ディミトロフは本来なら8シード以内にはいなければならない選手なのですが今期は不調でなかなか勝てずとうとうノーシード。

試合展開を見ていましたが多彩なショットの持ち主でコートカバーリングもかなり広い選手。

しかし、ここぞという時のショットの精度に欠けているように思えました。

勝負強さが出てくるとまたこの選手は一気に復活してくると思います。

 

anderson1

アンダーソンとティエムの試合は最終マッチでファーストセットをティエムが取ってセカンドセットもティエムから5-2リード。

このままティエムが勝ち上がるのか?と思っていたらそこからアンダーソンが意地を見せてタイブレークで取り返す。

ファイナルセットもタイブレークと本当に紙一重の試合を繰り広げていました。

 

thiem1_convert_20151105162717

個人的にはこのティエムという選手は今後伸びてくる選手の一人であると思っています。

 

しっかりと16シードの選手のうち14人が勝ち上がりましたがどの試合も負けてもおかしくないような展開の中、ちゃんと勝ち上がっていく。

 

この辺の意地なのか?精神力なのか?自信なのか?こういうところを錦織圭の次に出てくる日本人選手達に必要な要素なのではないかな?と思っています!

はっきり言って日本人選手は確かに外国人選手から比べると体格には恵まれていませんが互角の打ち合いをしています。

だけど勝てない!

そこにはこのメンタル!と一言で言ってしまえば簡単ですがこの部分の強化が今、大きく必要です!

=========================

2015.7.3 がっつりストローク

《テーマ別練習会日程》

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

11月のテーマ別練習会詳細はこちらから

=========================

IMG_2264_convert_20151015201828

 《スペインドリル練習会日程》

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

11月のスペインドリル練習会日程はこちら

===========================

IMG_2344_convert_20151015201847

《柴田圭プロの1からのカリキュラム練習会日程》

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

11月の柴田圭プロの1からのカリキュラム練習会日程はこちら

===========================

広告

『あっ!今テニスやりたいなぁ〜』 と思った時に自分に合った テニスをやる場所が 見つかったら嬉しいですか? 日本全国いつでもどこでも テニスがやれる仕組みを作ることを 僕の人生の目標(夢)として 日々仕事をしながら 様々な情報発信、練習会、 イベント開催などを行なっています。 テニスコーチを10年やっていました。 テニスコーチになれば 僕の夢は叶うと思っていましたが 結局叶わずコーチを辞めました。 現在はファイナンシャルプランナー として働きながら 時間をコントロールして テニスの夢を叶えています。 コーチを辞めてから 40以上ものテニスサークルへ 遊びに行きました。 どこも同じような悩みを 抱えていました。 特に多かったのが ・人は集まるのだけれどもコートが取れない。 ・コートはあるんだけど人がいない。 でした。 テニスコートには限りがあって ミスマッチな状態があります。 例えば 2面のコートがあって 1面ではおじさんが2人だけで シングルスをやっていて 明らかに疲れ切っている。 もう1面では若者が20人くらいで 順番待ちで退屈そうにやっている。 こういう光景を見ました。 この時僕は単純に 『一緒にやればいいのに!』 って思いました。 なぜやらないのでしょうか? それは 『知らないから』 です。 知っていれば一緒にやっていたはずです! テニスって誰でも気軽に初められて すぐに仲良くなれるスポーツです。 このブログでは様々な テニスの役に立つ情報を載せていきます。 僕の練習会や主催するトーナメント情報なども 配信していきます。 そういう会に参加していただいた方に いろんな人を紹介をします! そしてつながっていただきます。 その一つのツールとして お使いいただけたらと 思っています。

タグ: , , , , , , , , ,
カテゴリー: プロテニス情報

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。