ATPマスターズ1000 inパリ 3回戦結果と準々決勝組み合わせ

murray4_convert_20151106091257

【ATPマスターズ1000 パリ大会3回戦結果】

N・ジョコビッチ 6-3,7-5 G・シモン

J・ツォンガ 3-6,4-6 T・ベルディッチ

S・ワウリンカ 6-4,7-5 V・トロイツキ

K・アンダーソン 6-4,6-7(6),2-6 R・ナダル

D・フェレール 6-7(4),6-1,6-4 G・ディミトロフ

J・イズナー 7-6(3),3-6,7-6(5) R・フェデラー

錦織圭 6-7(3),1-4 Ret’d R・ガスケ

D・ゴフィン 1-6,0-6 A・マレー

 

nishikori-pari2_convert_20151106091316

錦織圭は難敵ガスケと戦いました。

ファーストセットを7回のブレークチャンスを生かせずタイブレークまでもつれこんでファーストセットダウン。

セカンドセットは途中で2回ブレークされた後にメディカルタイムアウトをとって左わき腹の治療を受けてそのまま棄権。

 

なかなかガスケとは相性が悪くバックハンドでの主導権争いがどうしても経験値のあるガスケの方が多彩な攻め方を見せてます。

このバックハンドでの打ち合いで打ち勝てる相手だとすんなり勝てますがここの主導権が握れないと錦織は苦戦する傾向にありますね!

しかし試合中、シャツで顔の汗を拭くときにキネシオテープが腹筋部分に貼ってあったので痛めているのがわかったのですがまさか棄権するくらいだとは思ってもいませんでした。

このケガの影響がツアーファイナルにどう影響してくるのか?が心配ですが今はまずケガをしっかり治して欲しいと思います!

 

isner1_convert_20151106091208

フェデラーが3回戦敗退!

先週のバーゼルで決勝でナダルを破って優勝をしたフェデラーが3回戦でイズナーと対戦をしてファイナルセットで負けてしまいました。

この日のフェデラーは若干いつものような精密なストロークは見られず少し集中力を欠いてたかのように見えました。

いつもならそこには打たないだろう甘いコースへチャンスの時に入ってしまったり、完全にポイントを取れるところを油断して相手に取られるなどフェデラーらしくないポイントが数ポイントありました。

ツアーファイナルを見据えると34歳なので体力を温存したのかな?って勝手に思っちゃいました(笑)

 

nadal6_convert_20151106091524

ナダルはアンダーソンをファイナルセットで破る!

先週の勢いをそのままナダルがアンダーソンを破りました。

ファーストセットダウンからセカンドセットはタイブレーク。

そのタイブレークを8-6で奪いファイナルセットは6-2で勝利!

 

ナダルらしい勝ち方だなぁ~!と思いました。

この競り合いの中で勝利をモノにできる戦い方はナダルの展開です。

こういうナダルが戻ってきているということはナダルが自信を取り戻している証拠です!

 

準々決勝はワウリンカとの対決です。

この試合でワウリンカに競って勝つことがあるとナダル完全復活に近いでしょう!

 

murray3_convert_20151106091237

アンディマレーがゴフィンを6-1,6-0で寄せつけず圧勝!

ゴフィンもストロークを主体としてかなりバランスの取れた選手で強い選手です。

しかし、マレーが1ゲームしか与えない試合展開で圧勝。

 

ストロークでの主導権をマレーがペースを作りながらゴフィンを動かしていく展開が想像できます。

今大会のコートは遅いハードコート。

こういうコートでのマレーは自分の持ち味のコートカバーリングの広さを活かすためにあえて強打を多用せずゆっくりな展開を作って相手とラリーをしてチャンスがくると一気にテンポを上げてウィナーを狙う展開を使います。

これが相手にとっても動きを見られているという状態になってとても嫌がる様子が見られます。

今大会のマレーの試合展開は錦織にとってもいい勉強になると思います!

 

【今日の準々決勝の組み合わせ】

センターコート

日本時間22時~

第1試合 R・ガスケ VS A・マレー

第2試合 D・フェレール VS J・イズナー

 

日本時間3時30分~

第3試合 N・ジョコビッチ VS T・ベルディッチ

第4試合 S・ワウリンカ VS R・ナダル

 

準々決勝の見どころは第1試合のガスケVSマレー。

マレーが同じようなタイプのガスケをどのように戦うのか?

これが一つの楽しみです!

 

もう一つは第4試合のナダルVSワウリンカ。

ナダルがワウリンカと戦ってどこまでギアを上げて復活を示せるか?

ナダルが完全復活していたらワウリンカにはストレート勝ちしそうですね!

 

フェレールVSイズナーもイズナーのサービスとフェレールの粘り。

どちらの持ち味が上なのか?

コートが遅い分フェレールが若干有利かな?

 

ジョコビッチVSベルディッチはジョコビッチが万全ならジョコビッチが普通に勝つでしょう!

=========================

2015.7.3 がっつりストローク

《テーマ別練習会日程》

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

11月のテーマ別練習会詳細はこちらから

=========================

IMG_2264_convert_20151015201828

 《スペインドリル練習会日程》

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

11月のスペインドリル練習会日程はこちら

===========================

IMG_2344_convert_20151015201847

《柴田圭プロの1からのカリキュラム練習会日程》

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

11月の柴田圭プロの1からのカリキュラム練習会日程はこちら

===========================

 

広告

『あっ!今テニスやりたいなぁ〜』 と思った時に自分に合った テニスをやる場所が 見つかったら嬉しいですか? 日本全国いつでもどこでも テニスがやれる仕組みを作ることを 僕の人生の目標(夢)として 日々仕事をしながら 様々な情報発信、練習会、 イベント開催などを行なっています。 テニスコーチを10年やっていました。 テニスコーチになれば 僕の夢は叶うと思っていましたが 結局叶わずコーチを辞めました。 現在はファイナンシャルプランナー として働きながら 時間をコントロールして テニスの夢を叶えています。 コーチを辞めてから 40以上ものテニスサークルへ 遊びに行きました。 どこも同じような悩みを 抱えていました。 特に多かったのが ・人は集まるのだけれどもコートが取れない。 ・コートはあるんだけど人がいない。 でした。 テニスコートには限りがあって ミスマッチな状態があります。 例えば 2面のコートがあって 1面ではおじさんが2人だけで シングルスをやっていて 明らかに疲れ切っている。 もう1面では若者が20人くらいで 順番待ちで退屈そうにやっている。 こういう光景を見ました。 この時僕は単純に 『一緒にやればいいのに!』 って思いました。 なぜやらないのでしょうか? それは 『知らないから』 です。 知っていれば一緒にやっていたはずです! テニスって誰でも気軽に初められて すぐに仲良くなれるスポーツです。 このブログでは様々な テニスの役に立つ情報を載せていきます。 僕の練習会や主催するトーナメント情報なども 配信していきます。 そういう会に参加していただいた方に いろんな人を紹介をします! そしてつながっていただきます。 その一つのツールとして お使いいただけたらと 思っています。

タグ: , , , , , , ,
カテゴリー: プロテニス情報

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。