今回のウィンブルドンで一番印象に残った試合

murray500

2016年のウィンブルドンの戦いが7月10日にアンディ・マレーの優勝で終わりました!

 

今大会で僕の一番印象に残った試合は何といっても

英国版「シンデレラ・ボーイ」マーカス・ウィルスと元王者ロジャー・フェデラーとの対決です!

willis500 (14)

 

確かに世界ランキング772位の選手がグランドスラムのしかもウィンブルドンに出るだけでも奇跡の出場なのですが、更に1回戦を勝ってしまった!

 

しかも2回戦の相手が元世界王者フェデラーでセンターコートでの対決!!

っていうところがこの選手何か持ってるな?と思わせる瞬間でした。

 

ここまでは多分マスコミなどが騒ぎ立てる内容の一番の理由だと思います。

willis500 (8)

ただ僕がこの試合で一番注目したことはこの世界ランク772位の選手がこのフェデラーと試合をやってどう戦うのか?

 

この一点が一番興味を抱いた点でした。

 

やっぱりフェデラー相手には圧倒的な差があって全く歯が立たずほとんどポイントが取れず終わるのか?

それとも何か通用してやれることはあるのか?

 

willis500 (7)

そして、試合を見てみると・・・

 

フェデラーのテニスのレベルとこのウィルスのテニスレベルが全然合っていないこと(笑)

 

フェデラーやトッププロがやっているテニスは全てのショットがもうギリギリのボールの打ち合いの中でのすごく微妙な力や身体の使い方の調整が鍵となっています。

ただこのウィルスのテニスはフェデラーにとっては全てのショットがギリギリのレベルではない。

なので今のフェデラーにとっては普段経験していないボールが飛んでくるし微妙な調整をするのではなく大きく調整しなくてはいけないレベルの試合になりました。

 

willis500 (3)

これがどういうことか?というと僕たちも僕たちのレベルでレベルの高い人と試合をするとショットが正確なんです。

例えば「クロスにボールを打つ」ってなるとネットのどの辺りを、どの高さをボールが通って狙ったところにボールが落ちるっていうのがめっちゃ正確なんです。

だから次はクロスに打ってくるな!って思えば同じところに同じ球質で飛んでくるのです。

なので読みが当たればちゃんと対応することは可能です!

 

しかし、そこまでレベルが高くないとそのボールの質がバラバラなんです。

バラバラなので逆に対応がしにくい。

打った本人も狙っていない所に飛んでいっているケースもあるので(笑)

willis500 (13)

フェデラーくらいになるとこのレベルの人とはあまり試合経験がないので集中もできないし、予想外のコースへ予想外のボールが飛んでくるのでやりにくい相手だったと思います。

だからミスをして結構ポイントを取られるケースが多かった。

さすがに集中してしまえばそういうミスをなくすことは可能ですが・・・

 

そこをウィルスは上手く自分のできる範囲の中で最大限やれることを出し切った。

バックハンドは普通に打てば簡単に決められる可能性が高いのでスライスで応戦。

芝生のコートで滑るスライスを打ち込んでエースを取ることは技術的には難しいのでそこを上手く利用しました。

 

ただ当然、そのスライスに合わせてフェデラーはポイントを取りにネットプレーをしてくるのでそのネットプレーを封じるためにロブを上げてフェデラーのバックのハイボレーを打たせて甘くなったハイボレーをフォアハンドでウィナーを取りに行く作戦。

federer500

最初は上手くいっていましたが途中からその作戦を読まれフェデラーがバックのハイボレーをえげつないアングルへ展開するなどして封じてきました。

 

最初このフェデラーにその作戦が通用するのを見て何だか嬉しい気持ちになりました。

まともにフェデラーに立ち向かっては勝てないので自分の持てるものの最大限のもので戦う姿勢。

 

僕自身もしこのようなフェデラーとやれる機会があったらどう戦うのだろうか?とウィルスを通して

「そうそう!僕もこの場合そうする」

「うん。うん。やりたいことはわかる」

ってうなづきながらこの試合を見ていました。

 

federer500-2

普段のトッププロはフェデラーなどの超トップとやる時は真っ向から勝負を挑んで弾き返されます。

真っ向から正確なショットで対抗してしまうと当然フェデラーの方が1枚も2枚も上手ですからそう簡単にはポイントを取らせてもらえません。

 

ウィルスはあえて勝ちにはいかず、いかにフェデラーからポイントを取るか?を考え自分の武器、自分が通用するところは何か?を試しながら勝負できる場面を探して試合をおこなっていました。

 

ウィルスは左利きでサービスでのポイントが取れるケースがあります。

そこを1つの武器としていました。

 

もう一つはネットプレー。

ボレーをあえて深く打たずに前に落とす作戦。

 

芝生のコートはボールが弾まないのでとても有効です。

これを上手く使ってポイントを重ねていきました。

 

willis500 (5)

あとは観客の応援。

通常はフェデラーは人気ある選手なので会場の大半はフェデラーの応援になります。

しかし、この日は違いました。

 

willis500 (9)

フェデラーは勝つのは当たり前でウィルスがいかにフェデラーからポイントを取るのか?を観客も見たいと思っていたのでしょう!

ウィルスがポイントを取るととても観客の応援が盛り上がっていました。

ウィルスもそれを自分の力に変えるよう観客を盛り立てていました。

 

willis500 (4)

結果はフェデラーから

6-0,6-3,6-4

 

結構ゲームを取っていました。

当然フェデラーは100%集中してやっていたわけではありません。

 

willis500 (12)

でもこうやって世界ランク772位(日本ランキングだと25位~30位くらい)の選手が世界ランキング3位の選手からこんなにゲームが取れるという希望を見られた試合でもありました。

 

いつもの試合とはかなり違った視点で見えたとても僕たちに取って希望の持てる試合でした。

willis500 (1)

イギリスの中のこのランキングの低い選手でもグランドスラムに出られるかもしれないこの夢のある仕組みはできればどの大会にもあるとこれから世界を目指す選手にとっての希望になると思います。

 

是非こういうチャンスを与えられるような試合作りを日本テニス協会、世界のテニス協会には今後どんどん取り入れていってもらいたいなぁ~と思いました!

===========================

管理人のテーマ別練習会の予定は下記のページでご確認ください!

IMG_7323_convert_20160607100727

2016年7月テーマ別練習会はこちらからどうぞ

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

2016年7月テーマ別練習会日程

===========================

IMG_7689_convert_20160607101004

2016年7月スペインドリル練習会はこちらからどうぞ

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

2016年7月スペインドリル練習会日程

===========================

IMG_6993_convert_20160420115734

2016年7月の柴田圭プロとのコラボ練習会はこちらからどうぞ

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

2016年7月柴田圭プロの1からのカリキュラム練習会日程

===========================

1378650_531901100225402_551060692_n_convert_20160607112620

 

2016年7月夏休みジュニアテニス教室はこちらからどうぞ

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

2016年7月夏休みジュニアテニス教室日程

 

広告

『あっ!今テニスやりたいなぁ〜』 と思った時に自分に合った テニスをやる場所が 見つかったら嬉しいですか? 日本全国いつでもどこでも テニスがやれる仕組みを作ることを 僕の人生の目標(夢)として 日々仕事をしながら 様々な情報発信、練習会、 イベント開催などを行なっています。 テニスコーチを10年やっていました。 テニスコーチになれば 僕の夢は叶うと思っていましたが 結局叶わずコーチを辞めました。 現在はファイナンシャルプランナー として働きながら 時間をコントロールして テニスの夢を叶えています。 コーチを辞めてから 40以上ものテニスサークルへ 遊びに行きました。 どこも同じような悩みを 抱えていました。 特に多かったのが ・人は集まるのだけれどもコートが取れない。 ・コートはあるんだけど人がいない。 でした。 テニスコートには限りがあって ミスマッチな状態があります。 例えば 2面のコートがあって 1面ではおじさんが2人だけで シングルスをやっていて 明らかに疲れ切っている。 もう1面では若者が20人くらいで 順番待ちで退屈そうにやっている。 こういう光景を見ました。 この時僕は単純に 『一緒にやればいいのに!』 って思いました。 なぜやらないのでしょうか? それは 『知らないから』 です。 知っていれば一緒にやっていたはずです! テニスって誰でも気軽に初められて すぐに仲良くなれるスポーツです。 このブログでは様々な テニスの役に立つ情報を載せていきます。 僕の練習会や主催するトーナメント情報なども 配信していきます。 そういう会に参加していただいた方に いろんな人を紹介をします! そしてつながっていただきます。 その一つのツールとして お使いいただけたらと 思っています。

タグ: , , , , , , ,
カテゴリー: ウィンブルドン, Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。