2016年8月柴田圭プロの1からのカリキュラム練習会

IMG_8529_convert_20160723221952
《2016年8月 柴田圭プロの1からのカリキュラム練習会》

毎回参加される方が何かを掴み、また自分のテニスが一歩深まる

『1からのカリキュラム練習会』

今月はストロークのスライス練習会です。

今月もどんなことを教えてもらえるのか?毎回新しい技術を教えてもらえるのでとても楽しみです!

=========================

【申し込み】

下記のメールアドレスへ下記の内容を記入の上、ご連絡ください!

1、名前
2、参加したい練習日&内容
3、テニス歴(ザックリでいいです)
4、連絡先(携帯番号)

teniser1978@i.softbank.jp

=========================

IMG_6993_convert_20160420115734

【日時・場所・内容】

1)8月27日(土) 9時~12時(11時~12時はフリータイム)

『柴田圭プロの1からのカリキュラム練習会 ストロークスライス編』

道徳公園Aコート(オムニコート)

=========================

【コート住所&サーフェス】

道徳公園(オムニコート)

住所:名古屋市南区道徳新町5丁目

道徳公園320

1面だけのオムニコートで隣のコートを気にせずプレーできます。

道徳駐車場320

公園西側に細長い砂利道の駐車場があります。

駐車場が若干止めにくいのが難点です。

=========================

nishikori-shori-500

【定員・料金】

12名(特別枠2名) 4,000円

=========================

2015.8.29 圭レッスン2

【8月の練習会の内容】

1)8月27日(土) 9時~12時(11時~12時はフリータイム)

『柴田圭プロの1からのカリキュラム練習会 ストロークスライス編』

・今の世界のトッププレーヤーが行なっている技術を学びたい
・今までの自分の殻をもう一つ破りたい
・本当のテニス理論を学びたい

という方は是非この柴田プロの練習会にご参加ください!

 

実際に世界のテニスを学んできた柴田プロが一つ一つのショットの正しい動きを基本から教えてくれます。

 

この柴田プロのカリキュラム練習会のすごいところは・・・

この技術を実際に使って自分自身のテニス技術が高い選手やテニスコーチは日本の中でもたくさんいます。

 

ただその人が人にその技術を教える時に自分が行っている技術を的確に伝えられている人は少ないと思います。

このカリキュラム練習会は

このカリキュラムの練習通りに動きを覚えていくと必ず技術が同じように身に付きます。

 

この点がこのカリキュラム練習会のすごいところです!

 

なので参加された方は明らかに練習前と練習後では打ち方に変化があり上達しています!

また本人もその変化に気付けます。

いかにいままで正しく身体を使っていなかったのか?
いかにムダな動きをしていたのか?

それが実感できる練習会です。

そして・・・

その解決策を教えてもらえる練習会です!

kei1-500

今回もストロークの1,2カリキュラム練習は必ずおこないますが、それプラスストロークのスライスを盛り込みます。

切りすぎて止まってしまうのではなくボールに重さを加えて滑るスライスを教えてもらえます!

 

この練習会は打ち合いより技術指導中心の練習会ですので、年齢、性別、レベルも御心配なくご参加できる練習会となっています!

また今回が始めての方でも身に付けられるような内容になっていますので安心してください!

2015.7 テーマ別練習会1

【1からのカリキュラム練習会とは】

事の発端はある時の柴田プロとの会話で海外のテニスの教え方を聞いたことでした。

柴田プロは学生の頃、オーストラリアとドイツへテニス留学経験があります。

また日本で師事していたコーチも積極的に海外と交流をして世界のトップランカーの動きを研究していたコーチでした。

 

その海外留学経験と海外のメソッドを叩きこまれた柴田プロの理論を聞いた時は衝撃でした!

海外で最初にストロークを教える時のリズムは

「1、2のリズムで打つ」

というのです。

kei2-500

僕たちが学んだストロークのリズムは

「1、2、3のリズムで打つ」

だったので

 

「それは何?どういうこと?」

「今まで僕が習ってきたことはなんだったのか?」

となりました。

 

人が歩く動作、ボールを投げる動作、泳ぐ動作などの自然とおこなう動作のリズムが全て1、2のリズムで動いている。

テニスのストロークも自然なリズムで打つのなら1、2のリズムであると言うのです。

kei3-500

実際に理論を聞いていくうちに1、2、3のリズム人の自然な動作を止めてしまうリズムであるということが分かりました。

1で溜めを作り、2で踏み込んで動作を止めてしまうと3の一番大事なスイングは手打ちになってしまうのです。

 

そうならないように1,2のリズムで膝を使って打ってみると今まで自分が上手くいったショット、上手くいかなかったショットの違いの原因がまずどこにあるのかが分かりました。

そのポイントが分かった時、逆に上手く打つ方法も分かりました。

2015.7軸動メソッド1

この練習会は各ショット

ストローク

ボレー

スマッシュ

サーブ

とそれぞれちゃんと理論が確立されており

一つ一つ大切な部分があります。

それを学び身体に入れていくことで明らかに今までの自分の打ち方が変わってきます。

また動きが変わってきます。更に力がそんなに要らなくなります。

 

正しい身体の使い方を覚えることによって一気に成長できるチャンスを掴むことができますよ!

是非、一歩踏み出してみて今までの自分のテニスの殻を破ってみませんか?

=========================

【申し込み】

下記のメールアドレスへ下記の内容を記入の上、ご連絡ください!

1、名前
2、参加したい練習日&内容
3、テニス歴(ザックリでいいです)
4、連絡先(携帯番号)

teniser1978@i.softbank.jp

=========================

IMG_7591_convert_20160607100809

《テーマ別練習会日程》

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

8月のテーマ別練習会詳細はこちらから

=========================

2015.9.9 スパニッシュ

《スペインドリル練習会日程》

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

7月のスペインドリル練習会日程はこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

8月のスペインドリル練習会日程はこちら

===========================

IMG_6993_convert_20160420115734

《柴田圭プロの1からのカリキュラム練習会日程》

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

8月の柴田圭プロの1からのカリキュラム練習会日程はこちら

===========================

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。