絶対に決まる!ダブルス雁行陣虎の巻!ポーチ練習会内容

ATP Masters Series - Rome

絶対に決まる!ダブルス雁行陣虎の巻!ポーチ練習会内容

 

下記のような悩みを持っている方

①前衛をやっている時にどこに立っていたらいいか分からない

②いつポーチに出たらいいか分からない

③ポーチに出てもいつも取られてしまう

 

porch_convert_20160321213955

練習会に参加するとこうなります

①前衛をやっている時にどこに立っていたらいいか分からない

前衛のポジションが分からなくてダブルスの前衛が苦手な方が多くいます。

ポジショニングはとても大切でポジションが上手くとれていなければ自分が次に起こしたい行動ができなくなります。

例えば・・・

次のボールでポーチに出ようとしているのにアレーの中に立っていてはポーチには出られません。

また逆にポーチに出たいからといってコートのど真ん中に立っていたらストレートを抜かれてしまうでしょう。

 

テニスのポジショニングにはその時々のボールのある位置、相手の得意なショット、レベル等に合わせて最適なポジションがあります。

この練習会ではその辺も踏まえた上で前衛が立たなければいけないポジションをお伝えします。

 

cincibbnetplay_convert_20160321213916

②いつポーチに出たらいいか分からない

テニスの一般的なデータの中に雁行陣における後衛の狙うコース超アバウトなデータがあります。

クロス7割  ストレート2割  ロブ1割

 

このデータを見ると5回ポーチに出れば3回くらいは当たることが分かります。

なのであまり出られないことを深く考え込むより、早く出た方が良いんですね!

 

基本的には雁行陣のポーチへ出るタイミングは相手に分かるように出ていくことが基本です。

雁行陣の前衛の役割はポーチに出ることです。

相手に分かるように出ていくことによって相手の後衛が気持ち良くストロークを打つことを妨げる効果が出てきます。

 

U2BS2BOpen2BDay2B122B8UCaFDSp_8Nl_convert_20160321214007

③ポーチに出てもいつも取られてしまう

最後にこういう方もよくいます。

「ポーチには果敢に出ていって打つんだけれどもいつも逆襲に遭ってしまう。」

 

こういう方に「ポーチのボレーのコースはどこを狙っていますか?」と質問をすると大抵

相手の前衛の足元を狙っています」と答えが返ってきます。

 

初心者やボレーの苦手な方相手に足元へ狙うことは効果的ですがレベルが上がってくると手の届く範囲のボールは返球されやすくなるのでやめましょう!

ポーチのコースは人のいない所を狙うのが基本です!

 

Mike-and-Bob-Bryan-Celebrate-with-their-Signature-Chest-Bump1_convert_20160321213939

まとめ

ダブルスの雁行陣の前衛の役割相手より先にポーチに出ることです。

その為のポジショニング、タイミング、打つコース!

これをしっかり身体で覚える練習をします。

そして一つの基本形を作ります。

この基本ができると応用が効くようになります。

その応用が試合の実践の中で使える武器となります。

 

この練習会は雁行陣ポーチの基本形を作る練習会です!

============================

他の練習会内容はこちらからどうぞ
テニスを初めての方でも安心!初心者&初級者のみ練習会内容
ストロークの基礎の決定版!ストロークの超基本練習会
これが本当のフォアボレー!ボレーのフットワーク&ハンドワーク!フォアボレー編
これが本当のバックボレー!ボレーのフットワーク&ハンドワーク!バックボレー編
サービスの原理が分かる!サービス図解解説練習会
男性限定!どこまでやれるか?シングルス総当たり戦!
絶対に決まる!ダブルス雁行陣虎の巻!ポーチ練習会
フットワークの決定版!動きが変わる!ストロークフットワーク練習会
どんなサーブでもはじき返す!高速リターンからブロックリターンまで!リターン練習会
攻めさせず攻めれる!ダブルス並行陣虎の巻!万能ボレーからの組立て練習会
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。