2016年1月スパニッシュ練習会

spanish1-500

2016年1月のスパニッシュ練習会の日程が決まりました!

・なかなか毎週コンスタントに休みが取れないけどスポットでやりたい

・時間がパッと空いた時にピッとテニスがやりたい方

・ガッツリと練習がやりたい方

是非このスペインドリル練習会に遊びに来てください。

 

約3時間半という時間さまざまな球出しの練習をおこないますので身に付く練習となります。

=========================

【申し込み】

下記のメールアドレスへ下記の内容を記入の上、ご連絡ください!

1、名前
2、参加したい練習日&内容
3、テニス歴(ザックリでいいです)
4、連絡先(携帯番号)

teniser1978@i.softbank.jp

=========================

【日程&時間&場所】

1)1月 6日(水)17時~20時30分 稲永公園テニスコートCコート

2)1月13日(水)17時~20時30分 稲永公園テニスコートMコート

3)1月20日(水)17時~20時30分 稲永公園テニスコートMコート

4)1月27日(水)17時~20時30分 稲永公園テニスコートMコート

==========================

IMG_4427_convert_20151214113003
【コート住所&サーフェス】
稲永公園(ハードコート):名古屋市港区野跡5丁目

稲永スポーツセンターの一番奥の駐車場は無料です。

【定員】
12名(要予約・先着順です)
【料金】

1,000円

但し球出しをしてくれる方は500円(1日2〜3人まで)

 

kei3-500

【内容】

スペインドリルとはスペインのバルセロナのコーチパトという方が50年かけて作り出したメニューです。

スペインのジュニアからトッププロまで取り入れており、技術面、体力面、精神面を向上させるためのストロークを主体とした基本の反復練習です!

 

僕自身コーチ時代にこの練習を独学で学び実践をしました。

学んでやればやるほど今まで10年間の学生時代にやってきた自分のテニスを完全否定されるメニューでした。

いかに間違った練習をしてきたのか?

理論を知らないということがいかに恐ろしいことなのか?

を痛感いたしました!

 

先ほども書いたようにスペインドリルは反復練習です!

反復練習をすることによって人は技術を身に付けます。

反復練習の良い所は

身に付くことです!

また反復練習の悪い所も

身に付くことです!

 

いかに間違ったことを反復練習することが恐ろしいことか!

正しいことを知らずに練習するほど恐ろしいものはない!

それを思い知ったのがこのスペインドリルでした!

 

スペインドリルを正しい理論、正しい身体の使い方をちゃんと理解して練習を行なうと自分自身のショットの向上が実感でき自分でも驚く程のショットが打てるようになりました。

spanish8-5

・ボールを潰して打つとはこういうことなんだ!

・エッグボールってこうやって打つと自然とできるんだ!

・追い込まれてもエースは狙えるんだ!

今までにない充実感が持てるようになりました。

 

またこれまでの守りのプレースタイルから逆に攻めのプレースタイルへ変わったのもこのスペインドリルを行なうようになったからです!

spanish8-8

練習会のスタートはサービス練習から始まります。

その理由はテニスのショットの中で向上すると一番影響のあるショットだからです。

 

ただサービス練習は普段あまり練習されないのが現状です。

練習の一番最初にやれば必ず練習することになるので一番最初に行ないます。

 

その後、ちゃんとしたフォームを覚えるために2球交代でウォーミングアップの球出しをします。

ここでフォームの細かい部分をチェックをしてその正しいフォームを理解し、後からやる球数の多い練習で身に付けていきます。

 

ウォーミングアップが終わったら先ほどのメニューをいろんなパターンで反復練習することによって身体で動きを覚えます。

そうしていく中で身体の一番効率の良い使い方を覚え、ストロークで大切なステップと軸の使い方を覚えます!

この練習会で行っているドリルは8メニューあり、1メニュー40球~60球の球出しで反復練習を行っています。

スペインドリルの考え方の中で一番大切なことは

『40球というかなり強度のある球数をできるだけ40球やれる体力でやらないようにする』ことです。

とにかくいけるところまで最初から全力でいく。

 

常に練習に対して全力で取り組むこと。

これが大切な考え方です。

 

球出し練習を20球程おこなうと限界に近づきます。

この限界からどれだけ自分の力を出せるか?が本当の練習です!

足が動かない、集中力がない、ショットが定まらない

時に・・・

 

足を動かす、集中する、ショットを安定させる

ことが練習になるのです。

これをとにかく毎回繰り返し、繰り返しおこないます。

spanish8-4

しかし、この練習は1日、2日練習をしたからといって上達は見込めません。

3ヶ月、半年毎週じっくりやっていく中で様々な発見や変化が面白いように分かってきます。

・自分自身のテニスのスタイルを変えていきたい
・正しい身体の使い方を覚えたい
・伸びのあるボールを打てるようになりたい

などと思っている方は是非一度スペインドリルを体験してみて下さい。

かなり大変ですが、きくテニス人生がわると思います。

=========================

【申込】

参加されたい方は
・お名前
・参加したい練習の日にち
・ざっくりとテニス歴
・電話番号
を記入の上、下記アドレスへご連絡下さい!

teniser1978@i.softbank.jp

=========================

IMG_2264_convert_20151015201828

 《スペインドリル練習会日程》

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

12月のスペインドリル練習会日程はこちら

 

=========================

2015.7.3 がっつりストローク

《テーマ別練習会日程》

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

12月のテーマ別練習会詳細はこちらから

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

1月のテーマ別練習会詳細はこちらから

===========================

IMG_2344_convert_20151015201847

《柴田圭プロの1からのカリキュラム練習会日程》

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

12月の柴田圭プロの1からのカリキュラム練習会日程はこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

1月の柴田圭プロの1からのカリキュラム練習会日程はこちら

===========================

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。